本文へスキップ
 


 

お客様に、安全でおいしい農産物をお届けできるよう家族みんなで丹精込めて作っております。
ネット注文のみならず、自宅での販売も行っております。

鈴木梨園の紹介


●梨栽培のこだわり

当園では、畑に草を生やした草生栽培をしています。
除草剤を使わず草を刈り、有機質を供給し草の根で土を耕し、土の中の微生物や細菌類の働きで土の中の環境を良くする栽培をしております。

早生栽培

肥料培土管理では、糖度が高くなり味にコクがでるよう、籾殻・剪定枝チップ・牛糞堆肥・バーク堆肥を混合したものを1年間切り返しをし、できた完熟堆肥をふんだんに散布しています。
年3回の施肥(元肥・追肥・礼肥)では、元肥と追肥には有機質肥料を熟成発酵させた、自家製ぼかしを施肥しています。

完熟堆肥

農薬散布では、フェロモン剤などの生物農薬を使用し、薬剤の残効期間と降雨を見ながら散布間隔を適正に行い、殺虫剤・殺菌剤を減らして、福島県の標準より少なく散布する福島県認定の『エコファーマー』を取得して、環境にやさしい減農薬栽培に努めています。

フェロモン剤

日本生活協同組合連合会適正農業規範(生協GAP)にしたがって生産管理をし、食品の安全・環境の保全・労働安全の確保・消費者への信頼確保を諮っております。

JGAP認証農場

●お米栽培のこだわり

肥料には、美味しいお米になるように有機質肥料を熟成発酵させた自家製ぼかし肥料を元肥としています。

自家製ぼかし

農薬は田植え時に殺虫剤と殺菌剤を1回だけ使用し、1週間後に除草剤を1回散布するだけです。慣行栽培の半分の農薬・化成窒素肥料使用の『特別栽培米』です。

コシヒカリ

稲刈り後の乾燥には、遠赤外線乾燥機で乾燥し、玄米の保管は新鮮さを保つために冷蔵庫を使用し、1年間美味しいお米を皆様にお届けできるように努めております。

遠赤外線乾燥機

アクセス

鈴木梨園


〒969−0404
福島県岩瀬郡鏡石町
        豊郷中666

TEL 0248−62−2453

園主 鈴木三代治