本文へスキップ



メールアドレス

パスワード

パスワード紛失
[新規会員登録]





エコファーマー認定
福島県第142252号


商品説明
 
幸水梨   豊水梨   南水梨
幸水梨 豊水梨 南水梨
8月末〜9月上旬
糖度が高く酸味が少なく、シャリシャリとした食感の良い和梨を代表する品種です。日持ちしませんので早めにご賞味ください。
  9月中旬〜10月上旬
糖度は幸水より高くほどよい酸味があり、ジューシーな梨です。幸水梨より日持ちします。
  9月下旬〜10月下旬
人気bP.
糖度が和梨の中でも非常に高く、酸味が少ない日持ちする新しい品種の梨です。
あきづき ラ・フランス   ル・レクチェ
かおり梨 ラ・フランス ル・レクチェ
9月下旬〜10月下旬
やや大きめの果実になります。果肉は緻密で柔らかく、非常にジューシーで多汁です。糖度自体は12度から13度ほどの物が多いようですが、酸味が少なくその分甘みが強く感じられます。

  11月上旬〜11月下旬
無骨な姿からは想像できない、爽やかな甘みとほどよい酸味、そしてなめらかな舌触りがあります。
  11月下旬〜1月中旬
数ある西洋梨の中でも、味・香り・食感とも最高峰と言われ、香水のように芳醇な香りと、舌の上でとろけるような美味しさが特徴です。
平種無柿
(さわし柿)
あんぽ柿   コシヒカリ
平種無柿 あんぽ柿 コシヒカリ
11月上旬〜中旬
平たい形をしていて、種がないのが特徴です。もともとは渋柿ですので、そのまま食べることができません。出荷される前に焼酎で渋抜き処理を行います。お手元に届くころには渋が抜けすぐ召し上がることができます。
  12月
平たい形で種のない『平種無柿』であんぽ柿を作っています。
渋柿を硫黄で燻蒸して乾燥させる独特の製法で作っています。単に干しただけの柿とは違い、半分生のようなジューシーな感触で羊羹のように柔らかいのが特徴です。

  10月下旬〜
コシヒカリは食感が良く、粘り・香り・弾力があり冷めても美味しいので人気のある品種です。
我が家では、美味しいお米になるように、有機質肥料を熟成発酵させた自家製ぼかし肥料を元肥としています。通常の栽培方法に比べ、半分の農薬・化成窒素肥料使用の『特別栽培米』です。